2017年10月14日

11月の休診日のお知らせ

10月5日に手稲山で初冠雪がありました。
手稲山の初雪は、札幌市内の初雪と関連があるようです。
10月5日は平年より11日早かったようで、札幌市内の初雪は平年10月28日とのことなので、もうすぐ初雪ですね・・・。
当院は降雪が多い地域にあります。
11月はまだ積雪が多い月ではありませんが、車の運転にはお気をつけてお越し下さい。

11月の休診日は次の通りです。

3日(金・祝)、5日(日)、12日(日)、19日(日)
23日(木・祝)、26日(日)


もうすぐハロウィーン。
ほんのちょっとだけハロウィーンの雰囲気出してます。
halloween.jpg
posted by きらりん at 14:10| 病院案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

★ブドウはあげないでください★

寒くなってきました・・・最低気温が10度を下回る日が出てきて、いよいよ冬が近づいてきましたね。

味覚の秋・・・色々果物がおいしい季節ですが

わんちゃんにブドウはあげないでください!!

ブドウやレーズンは致死的な急性腎不全を起こすことが知られています。

その症状は摂取後5,6時間後頃にみられる嘔吐から始まります。
その後、食欲・元気の低下、オシッコが出ない等の症状が見られるようになります。
もしオシッコが出ない症状が現れた場合は非常に危険で、ほとんどの例で死亡すると報告されています。

原因はブドウに付着したカビ毒,農薬,ビタミンD類似物質などの中毒物質?と考えられていますが、正確な原因はわかっていません。

では、どれくらいの量を摂取したら腎不全を起こしてしまうのでしょうか?

過去の報告では体重1kgあたり20gのブドウを食べて発症した例があります。
20gのブドウは巨峰で1粒半、デラウェアで10粒程度です。
例えば、5kgの子に巨峰7〜8粒を与えてしまうと、腎不全の危険性が高いと言うことになります。

ただし、発症例の摂取量を超えるブドウを食べても発症しないわんちゃんや、摂取量以下でも発症するわんちゃんがいることも報告されているので、まだ詳細が不明な点も多いのが現状です。
(ブドウの種類や含有毒性成分量の違い,付着する外因性中毒成分の有無,その子による感受性の違いなどが理由とされています)

中毒になる可能性は高くはありませんが、リスクではありますのでわんちゃんにはブドウは与えないようにしてください。


万が一、ブドウを大量に摂取してしまった場合は催吐処置や点滴が必要になりますので、すぐに病院へご相談ください。
posted by きらりん at 11:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする