2018年07月24日

高齢犬に多い僧帽弁閉鎖不全症/心臓検診のお知らせ

8月10日は心臓ハートの日(日本心臓財団による)です。

冬に多い心臓病に備えて夏のうちに心臓の検査をしておきましょう。

動物病院で診察する機会が多い心臓病は僧帽弁閉鎖不全症です。
高齢犬に多く、7歳を越える頃から発症率は上がってきます。
キャバリア、マルチーズ、シーズーなどはかかりやすい犬種ですので注意が必要です。


まず僧帽弁閉鎖不全症とはどんな病気なのでしょう?


心臓は4つの部屋に分かれています。

心臓1.png
肺から左心房に入った血液は僧帽弁を通過し左心室に入ります。
左心室から血液は全身へ送り出されます。

心臓2.png
加齢や細菌感染によって僧帽弁が変形してしまうと、反転するようになってしまいます。
細菌感染は歯周病とも関連があるといわれています

心臓3.png
僧帽弁の反転が起こると、血液の逆流が起こるようになります。
肺からの血液の流入と左心室からの血液の逆流により、左心房には血液量の増加が起こり、
左心房の拡大が起こります。

左心房の拡大が起こる頃から心臓の負担は増加し、疲れやすい、運動を嫌う・・・などの症状が少しずつ出始めます
年を取ったから?と見過ごされてしまうケースも少なくありません。

心臓4.png
さらに負荷がかかると、左心房は血液を十分に受け取ることが難しくなり、
肺に血液がたまるようになります。これが肺うっ血(肺水腫)といいます。

この頃になると、症状は明らかで、息苦しい、咳が出る
・・・などの症状が現れます。

急に悪化する場合もあり、激しい呼吸困難や血混じりの泡を吐くなど致命的なケースもあります。


症状が明らかになってくる頃には、心臓の状態はかなり悪くなっているので
そのようになってしまう前に心臓の状態を知っておくことは非常に重要と考えています。


早い段階で病気が発見された場合、食事療法、内科療法、サプリメントなどにより
症状の進行を遅らせることができます。


また、早い段階から治療をしているワンちゃんの方が、
非常に危険な肺うっ血(肺水腫)を起してしまった場合の回復率が高く思われます。
早い段階で心臓をケアすることで、心臓の余力を残すことができるから?と考えています。


なかなか目に見えない病気ですので、定期的な聴診・画像診断が重要になります。
画像診断検査としては、当院では主に胸部X線検査と胸部エコー検査を行います。

胸部X線検査では心臓の大きさや肺の状態の確認ができます。
心臓5.png
上の写真は正常な胸部のX線写真です。

下の写真は僧帽弁閉鎖不全症のワンちゃんのX線写真です。
心臓6.png
左心房が高度に拡大し、拡大した心臓に押されて、
その上を通っている気管が上に押し上げられてしまっています。
このワンちゃんは、ちょっと興奮すると咳が出てしまい、なかなか止まりませんでした。


心臓エコー検査では心臓全体や弁の形態や動き、血液の逆流の有無、僧帽弁閉鎖不全症の重症度などをしらべることができます。
下の写真は僧帽弁閉鎖不全症のワンちゃんのエコー画像です。
心臓7.png
左側は弁が開いているとき、右側は弁が閉じているときの写真になりますが
弁が閉じるときに弁が左心房側に反転してしまい、隙間ができています。
この隙間から血液が逆流してしまいます。


これらの画像診断検査は非侵襲性の検査で、痛くない検査です。

早期発見はもちろん、病気の経過を知ることでより早くに予防のケアがご提案できますので
健康なときからぜひ受けて頂きたい検査です。


そこで・・・
来月は心臓健診キャンペーンとして
 胸部X線検査・胸部エコー検査をそれぞれ500円ずつ割引いたします。
   胸部X線検査:4000円 → 3500円
   胸部エコー検査:4000円 → 3500円

心臓病を患っていないワンちゃんも患っているワンちゃんも
この機会に見えない心臓の様子をみてみませんか?
posted by きらりん at 18:25| キャンペーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月23日

暑い日が。。。(>_<)

こんにちは


看護師の原です!(^^)




ここ数日暑い日が続いていますねーー


雨が続くより


気分は良いですが、暑いのも辛いですね。




本州の方では40℃越える日が続いてるらしいですね




こんなに暑いと人もそうですが





わんちゃんねこちゃんも辛いです。




当院でも





体調を崩す子が増えているように感じます(>_<)




持病や皮膚、耳を悪くする子が多いです





中でも心臓が悪い子は特に体調の変化に注意してあげてください







元気がない
食欲がない
呼吸が辛そう

などの症状があるときは病院までご相談ください。



持病の悪化や心臓病が始っているかもしれません






心臓の持病がある子
お母さん、お父さん方がうちの子心臓が悪いかもと気になっている方



そんな方々の為に。。。





8月にキャンペーンを行う予定です




人も8月は心臓病予防週間みたいです






わんちゃん、ねこちゃんも大切な家族ですので





健康チェックして夏を乗り切りましょう!!








詳細はまた改めてお知らせいたします!(^^)!






では、また



posted by きらりん at 11:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

☆カミカミして楽しんでデンタルケア(^^)

こんにちは!!


看護師の原です!(^^)!



ここ最近は雨でしたねー
今日は晴れてますが明日はまた雨のようです




北海道も川の氾濫など被害が出ているところもありましたね。
これ以上被害が出ないことを祈っています。







いつ自分が住んでいるところもそうなるのでは。。。




と思うと怖いですよね。




日頃から危機管理しておきましょう!!







危機管理と言えば。。。




一度デンタルケア見直してみてください






3歳以上の子は80%が歯周病を持っていると言われています。




歯ブラシがどうしてもできない方はデンタルガムでケアしてみませんか?


歯ブラシと合わせて使用でより歯磨き効果アップ
何よりわんちゃんが楽しみながらケアできます(*^^*)





ビルバック「ベジデントフレッシュ」が新発売しています
P1030022.JPG

1袋 15本入 
XS  1425円
S  1998円
M  2440円
L  3067円
※税込みの金額です。


今後個包装も発売予定です!!
病院の在庫が少ないので、ご希望の方は一度ご連絡ください

P1030020.JPGP1030021.JPG

デンタルガムは、奥歯のケアになります。


噛むことが好き
食欲旺盛


なわんちゃんにはおすすめです



2週間使用で90%の方が口臭の改善を実感!

口臭スコアも2週間で56%減少

無題.png

噛むことで歯垢・歯石の付着の軽減!!



ぜひ一度試してみてください(^^♪




ここで補足情報

マークに注目!!!

無.pngvohc.png


このマークは、効果がしっかりあると認められた商品です

ついてる商品はほとんどないので
このマークがついているものを使って効果を実感してみましょう





またデンタルケアについてお知らせしますね〜
それでは☺
posted by きらりん at 13:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月04日

☆今月は日常ケア用品がお得です☆

北海道に梅雨が来てしまいましたね・・・

最近の気温・湿度もあって外耳炎で病院に来院されるワンちゃんが増えてきました

今月は前回のブログでも少しご案内しましたが、

日常ケア用品のキャンペーンを行っています。


シャンプー、イヤークリーナーなどの日常ケア用品が

通常よりも5〜10%offの価格でご購入いただけます。

詳しくは

201807campaign.jpg

皮膚・耳で気になることがありましたら、ご気軽にご相談ください。
posted by きらりん at 12:22| キャンペーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする