2020年07月25日

8月キャンペーンのご案内

こんにちは、看護師の三浦です



最近は暑い日が続いており、本格的な夏が来ましたね



うちの子達も、冷たい床によく転がっています



koko.jpg



皆様も熱中症など、体調管理にはくれぐれもお気をつけ下さいね。



さて、暑くなってくると特に注意していただきたいのが、ワンちゃんネコちゃんのフード管理です。



ペットフードは開封した時点から、空気に触れることでフードに含まれている脂質が酸化し、劣化し始めます。



この劣化が進むと、風味や味が落ちるのはもちろんのこと、酸化した脂質が、ワンちゃんネコちゃんの健康に悪影響を及ぼしてしまい、特に肝臓に負担をかけてしまうことが分かっています。



今回は、おススメの保存方法をご紹介致します



●ドライフード


pet_food_dog.png


まずは、高温多湿をさけ、直射日光の当たらない、冷暗所で保存することが基本となります。
冷蔵庫での保存は、出し入れの際に結露が生じ、カビの発生原因となりますので、NGです。



具体的な保存方法は以下の2点がおススメです。



〇ジップロックなどの、密閉できる袋に小分けにして保存する(できれば1袋に1つ、乾燥剤などを入れるとベストです)



〇フードストッカーに袋のまま入れて保存する



小分けにすると、フード全体に空気が触れることを防げます。もし小分けが難しければ、しっかりと袋内の空気を抜いたうえで、フードストッカーに元々の袋ごと入れましょう。
フードストッカーにフードを丸々移してしまうと、容器のニオイや味が移り、風味が損なわれる場合があるからです。



どちらの方法でも、開封してから1か月以内で全て使いきりましょう。
特に処方食を食べている場合は、大きいサイズの方がお得ですが、食べきるまでに時間が掛かってしまうと、先述した酸化がどんどん進んでしまいます。



●ウエットフード


nekokan.png


開封したら、必ず冷蔵庫で保存しましょう。
冷蔵保存でも、1〜2日以内で使いきるようにして下さい。



それでも食べきれない場合は、1回分に小分けにして、冷凍保存も可能です。
ただ、冷凍保存でも、風味や味が落ちてしまうので、なるべく早めに食べきるようにしましょう。



フードは、保存場所や方法によって、開封後の品質や鮮度が大きく変わってきます。
保存方法を間違えたばかりに、健康を損なうことになるなんて絶対に避けたいですね。
もしよろしければ、参考にしてみて下さい



最後に、8月キャンペーンのご案内です



来月は、血液健康診断キャンペーンを行います



爪切りや肛門腺などの、いつもの処置のついでに受けてみませんか?



詳細はスタッフまでお問合せ下さい



※当院よりお願いです。
 当院ではかねてより、コロナウイルス対策(ブログをチェック)を行っております。最近また感染者が全国的に増えてきており、
 飼い主の皆様には引き続き、予防へのご協力をお願い致します。
posted by きらりん at 17:03| 病院案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月07日

8月の休診日のお知らせ

ここ近年の豪雨災害は本当に怖いですね

前はこんなに毎年起きてしまったり、
こんな甚大な被害が出るようなことは少なかったような気がします

○○年に一度〜なんて表現も当たり前な感じで驚かなくなってきました


札幌も数年前に大雨で豊平川が危険な状況になったことはありましたが

調べてみたら1981年にも大雨による洪水が・・・。

そのときは石狩川流域の氾濫で、屯田地区にも浸水があったようです。

また同じことが起きてもおかしくないので、しっかり防災の準備はしておきましょう。



8月の休診日のご案内です。

2日()、9日()、10日(月・祝)、11日(火)、12日(水)
16日()、23日()、27日(木)、30日(

また19日(水)は午後の診療時間は15:30〜となっております。
posted by きらりん at 15:11| 病院案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする