2018年12月10日

1月の休診日のお知らせ/日常ケアC

こんにちは。

看護師の田村です。


12月入ってから気温差がかなりありましたね

皆さん体調を崩してないですか❓

風邪には気を付けてください


まず1月の休診日のご案内です。

1日(火・元旦)、2日(水)、3日(木)、6日(日)13日(日)
14日(月・祝)20日(日)、24日(木)、27日(日)


1月4日から通常診療を行います。


さて、今回のテーマは日常ケア第4弾「耳掃除」です。


耳掃除の仕方をご紹介しようと思います。
P1020369.JPG



まず耳掃除で必要な物は、お化粧などで使うコットンや綿花などです。
柔らかい素材なので耳にも優しいです



綿棒も使う方もいらっしゃいますが、汚れを取っているつもりでも汚れを中へ押し込んでしまったり、奥に入れすぎて耳を傷つけてしまっている場合もあるのでおススメはしません

洗浄液がある方はコットンに洗浄液を浸して指の届く範囲でグルっと拭いてあげましょう


当院で使っている洗浄液はベッツケア イヤークリーナーです。
低刺激でシトラスの爽やかな香りがします
日頃のお手入れにいいですよ。
P1030392.JPG



耳垢が多い子や細菌感染をおこして外耳炎になってしまった子には
耳の中の洗浄をしてもらっています。
指で拭くだけでは奥の汚れは取れません



〜耳の洗浄の仕方〜

@耳を持ち上げ耳の中に洗浄液をこぼれない程度に入れます。
犬 耳.jpg


A耳の根元を親指と人差し指でクチュクチュと揉んであげます。
 揉んでたら中から汚れが浮いて出てきます。
犬 耳 2.jpg



Bコットンで浮いてきた汚れや洗浄液を拭き取ります。
 この工程を汚れが取れなくなるまで行います。
 (だいたい3~4回位、汚れがひどい子はもっと洗浄液をします)



C最後にプルプルと首を振らせて残っている洗浄液や汚れを出してコットンで乾拭きして下さい。



慣れるまでは難しく感じるかもしれませんが
耳の奥の汚れを取らないと外耳炎になってしまう事もあるので、
おやつや家族の協力のもと一度挑戦してみてはどうでしょうか?
当院でも耳洗浄の仕方をご指導いたします


中には耳を触るだけで嫌がる子もいますので
無理して耳掃除をしてしまうとトラウマになる子もいます
そういう子は無理をせず動物病院で耳掃除をしてもらいましょう


当院では耳掃除だけでも行っておりますのでお気軽にご相談下さい。

耳掃除(税込み540〜)
posted by きらりん at 13:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月26日

★12月キャンペーンのお知らせ☆

こんにちは
看護師の原です


この間は一気に雪景色でしたね
車に乗るのが嫌な季節になってきましたね





今日は気温も上がるみたいで、すっかり雪も溶けました
夜は路面凍結もあるので注意が必要ですね




車で来院される皆様くれぐれもお気をつけていらしてください






先日から喉が痛くて少し声が出しづらいです
皆さんも風邪など気をつけてください


風邪を引いてしまった患者様もいるようで


風邪が流行っているとおっしゃっていました。






あれから、成長した「イチゴ」ご覧下さい

IMG_5655[1].JPG

3回収穫しました
味はイチゴでしたが。。。
食感が不思議でした







この前BLOGに載せた来月のキャンペーンのお知らせです



季節の変わり目は体調を崩す時期でもあります
当院でも、お腹の調子を崩す子が増えています




今年のうちに健康状態を把握してスッキリして来年を迎えませんか?





寒い時期はお腹の調子もそうですが



おしっこのトラブルも増える時期です



おしっこが出づらくなったり
回数が増えたりと様々です



おしっこのトラブルが増えると


おしっこを作っている腎臓にも影響が出ることもあります。


特にねこちゃんは腎臓の病気を患うことが多いです




そこで今回は

血液健康診断+腎臓オプションをお得にできるキャンペーンを行います


これだけ書かれてもという方も多いと思いますので
簡単ですがご説明します




血液健康診断
  体の蛋白、肝機能、腎機能、膵機能、代謝機能、血液成分をみる内臓系全体の検査です。
  血液をとり検査を行います。





腎臓オプション
  まず病院で腎臓病とわかった時には、既に70%の腎臓は機能していません。
  なので前回先生がBLOGで書いてくれたように、症状が出てからだと
  早期治療にはつながらないという事です
  ですので隠れている病気を見つけるために必要な検査をオプションで受けてみませんか?



そのオプションがこちらです


UPC(尿タンパククレアチニン比)
  尿で検査を行います。
  腎臓病にかかっている子は尿中に蛋白という成分が出ることがあります。
  これを「蛋白尿」といいます。
  蛋白尿がでているかどうかで腎臓病の予後が悪化するかどうかがわかります。



犬シスタチンC
  血液で検査を行います。検査はわんちゃんが対象です。
  尿に異常が出るよりも早く腎臓病を見つけることができます。



SDMA(猫)
  血液で検査を行います。検査はねこちゃんが対象です。
  犬シスタチンCと同様に腎臓病をより早く見つけることができます。







最近特にねこちゃんの飼い主様で腎臓病が心配というお話をされる方もいます
少しでも心配されている方は検査を受けてみませんか?



今年も残り約1か月です
お家の子が今健康なのか今年最後にチェックして来年を迎えましょう



posted by きらりん at 17:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

寒くなったらオシッコのトラブルに注意!

まだ札幌平地では雪が観察されませんが、だいぶ寒くなってきましたね。
週末頃から雪の予報もありますので、ドカ雪にご用心。。

昨年の11月の大雪には大変痛い目に遭いました・・・


こうして寒くなると、ワンちゃんネコちゃんは活動量が少なくなり、飲水量も少なくなります。

まず気をつけていただきたいのが膀胱炎です。

特にネコちゃんは要注意!

トイレに行くけどオシッコが出ない・・・
トイレから帰ってこない・・・

というときは膀胱炎や、尿道閉塞(尿づまり)の可能性があります。

重症化すると、命に関わる腎不全を招くこともあります。


尿閉.png

また慢性腎臓病のリスクも高まります。

気温が下がることで、神経の作用により腎臓の血管が収縮し、腎臓の血流が悪くなります。
これが腎機能の低下を招いてしまうようです。


慢性腎臓病になるとどんな症状が出るのでしょう?

初期は何の症状もありません。

・・・というと語弊が生じますね。

多飲多尿という症状が現れます。

最近よく水を飲むようになったな・・・
オシッコの時間が長くなったな・・・
ペットシーツの尿の広がりが大きくなったな・・・
オシッコの色が薄くなったな・・・

これらは多飲多尿のサインです。

進行してくると、嘔吐・食欲不振といった胃腸障害や体重減少がみられるようになります。

このような症状が現れてから病院を受診される方が多いのですが
この段階で腎臓病が分かった場合、その子の残存している腎機能の割合は30%以下にまで落ちています。


明らかな症状が出てからだと、すでに進行してしまっているんです。

さらに進行すると、胃腸症状の重症化や貧血、腎臓以外の全身症状の発現などがおこり、死に至ります。

今までに診察させていただいた子の中には、腎臓病と分かってから2ヶ月で急激に悪化して亡くなってしまった子もいました。
早期の発見ができていれば・・・と悔やまれる症例でした。

この話はワンちゃんのお話なのですが、
ワンちゃんの腎臓病は非常に進行が速い場合もありますので要注意です。


ですから、早期発見は重要です。
早期発見ができれば食事療法やサプリメント、定期的な検査や診察といったアドバイスができるようになります。
早期の治療介入が進行を遅らせることもあります。

早期発見するには・・・

・まず多飲多尿に気がつきましょう!

  これは診察だけでは分からないことです。
  量りや計量カップなどを使って1日あたりの飲水量をチェックしてみましょう。
  ワンちゃんで体重×90ml、ネコちゃんで体重×45mlほどの量を飲んでいるようならば
  多飲多尿の疑いが高いです。

・10歳になったら定期的に健康診断をうけましょう!
  
  10歳頃から腎不全の罹患率は増加してきます。
  尿検査によって多飲多尿の兆候を見つけたり
  血液検査によって初期の腎臓病リスクを調べたりすることができます。  



来月は腎臓病の早期発見につながるキャンペーンを実施しますので、
この後のブログをチェックしてみて下さい。
posted by きらりん at 18:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

車の事故にはご注意を☆/次回キャンペーン予告

先日、当院のすぐ近くの交差点で大きい交通事故がありました。
開業当初、当院の前を通る屯田4番通りは事故が多い、と聞いたことはあったのですが
まさかこんな近くで起こるとは驚きました。

お車で来院される方、このあたりをお散歩しているワンちゃんを含めて
みなさま気をつけてくださいね。



来月は、前回のキャンペーンで好評でしたデンタルケアのキャンペーンを予定しています☆


歯周病はお口の中の感染症です。

放っておくと、
口が痛くてごはんやおやつが食べられない、触られるのが怖い・・・なんて症状だけでなく
内臓疾患にまで波及することがある怖い病気です。


当院でデンタルケアを行ったワンちゃんの写真を少しご紹介します。

まず1人目のワンちゃんです。

pre2.jpg

歯石が結構ついてしまっていますが・・・

post2.jpg

歯科処置を施したことで、きれいになりました☆



次のワンちゃんは・・・

pre1.jpg

見たところ1人目のワンちゃんほど歯石はついていないようには見えますが・・・

post1.jpg

歯肉の炎症が強く、歯は全て抜くことになってしまいました・・・


見た目だけでは歯周病の重症度はわかりません。

気になる方はぜひ歯の相談にいらしてください(^^)

キャンペーン案内は近日中にブログでアップする予定です☆
posted by きらりん at 18:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

ハロウィーンキャンペーンのご案内A

お久しぶりです!!
看護師の原です(*^-^*)



地震から3週間が過ぎましたね。


まだ余震も続いています。



安平町、鵡川町の方々はまだまだ復興とはいかない状況だと思います。




いち早く復興、皆さんの日常が取り戻せることを祈っています。






当院にも地震後体調を崩している子も




増えているように感じます。




わんちゃん、ねこちゃんの様子はよく注意して




見てあげてください!!




何かあれば当院までご相談ください(*^-^*)





キャンペーンのご案内する前に。。。



イチゴの成長日記!!
IMG_53515B15D-thumbnail2[1].jpg
育て始めて2ヶ月がたちました!(^^)!
こんなに成長して感動です
早くイチゴができるのを楽しみにしています






それでは、キャンペーンのご案内です

前回はトリーツを紹介いたしました
病気の子や健康的におやつをあげたい方はぜひ試してみてくださいね!!!


今回は、あわせて行う関節ケアサプリメント、トリーツ、フードの紹介です
IMG_5349[1].JPG

左からグリコフレックストリーツ 犬・猫用
主成分はグルコサミン、ミドリイガイ!
軟骨の成分を豊富に含んだトリーツです。
関節の働きを改善したり、炎症を抑える効果があります。
ソフトチュウタイプであげやすく、当院では人気のトリーツです。
好んで食べてくれますよ


アンチノール 犬用
関節・皮膚・毛並み・心血管の健康維持に!
炎症反応を軽減する作用のあるオメガ3脂肪酸を豊富に含んでいます。
関節炎だけでなく、皮膚炎や心臓・腎臓のダメージの保護にも効果があります。
カプセルタイプですが中の液体だけを飲ませてもOKです!
歩様が改善した・・・毛艶がよくなった・・・とリピーターも多くいらっしゃいます



コセクインパウダー 犬・猫用
グルコサミン、コンドロイチン配合!!
関節に良い成分たっぷりです。
カプセルタイプですが中のパウダーをごはんに混ぜてあげられるので、無理なく続けられます。
色々与えるのが難しいネコちゃんにおすすめです


プロテクタブ 犬・猫用
グルコサミン、オメガ3脂肪酸の成分で
関節の機能維持や炎症を抑える効果があります!
薬と違いタブレットなのでとっても飲みやすいです



心臓サポート1+関節サポート 犬用
初期の心疾患、関節疾患がある子におススメ!
高齢犬の普段のフードとしてもいいですよ。


当院でも膝、首など悪い子がよく来院されます。
若い子でも少なくありません。

関節は痛みが出ると、食欲がなくなったり、元気がなくなったりします。
わんちゃん、ねこちゃんのために
ぜひ関節のケア考えてみませんか?


興味がある方は気軽にお声掛けください(^^)/


キャンペーン期間中は5%OFF!

2個以上まとめて購入+Facebookにてフォローまたはいいね!で
10%OFFに!!




お得にケアをはじめてわんちゃん、ねこちゃんの
関節をいたわってあげましょう!!









posted by きらりん at 18:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする