2022年06月24日

7月キャンペーンのご案内

こんにちは、看護師の三浦です


今週末には気温が30°になるそうで、ついに夏が近づいてきましたね。


今年も暑くなりそうで憂鬱ですね・・・


突然ですが、皆様はお家の子たちの特に好きな″部位″はありますか


私は肉球が大好きでして、いつもうちの子たちの肉球をプニプニしています


毎日触りすぎて嫌がられます


20220614_194754.jpg


肉球が好きな方は多いのでは・・・?


20220614_194846.jpg


「たくさん触られちゃったからキレイにしなきゃ💦」


さて、来月のキャンペーンのご案内です


来月はサプリメントキャンペーンを行います


Facebookをされている方はさらにお得になります


詳しくはスタッフまでお問い合わせ下さい


最後に、当院でご好評いただいているサプリメントを
再度ご紹介させていただきます。


「アンチノール 30粒入 ¥3300(税込み)」


20211221_163142.jpg


アンチノールは、犬や猫の関節、皮膚・被毛、心血管、腎臓、神経・認知機能などの
全身の健康を守る万能サプリメントです。


アンチノールの原材料は、モエギイガイから抽出したオイル「PCSO-524」と、オリーブオイル、
そして、酸化を防止するためのd-αトコフェロール(ビタミンE)です。
これらすべて、品質にこだわった100%ナチュラル サプリメントなので、長期間継続してご使用いただけます。


「PCSO-524」とは・・・
EPA・DHAを含む豊富な91種類に及ぶ脂肪酸で、
抗炎症作用をもつため、炎症を伴う様々な疾患に働いてくれます。


具体的に
皮膚・・・アトピー性皮膚炎の治療において、ステロイド薬を減薬できた


関節・・・関節炎の症状が改善し、痛み止めの投薬を減らせた


心臓・・・心臓病の犬の食欲不振や、不整脈による突然死を抑制した


腎臓・・・全身の動脈血圧を下げ、血中コレステロール濃度を低下させ、腎機能を保護してくれる


認知機能・・・人の認知症患者で、DHA摂取群に計算力、判断力などの改善が認められ、脳機能の向上にも効果があった   


などの報告があります。


この機会にお試ししませんか
posted by きらりん at 18:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月10日

7月の休診日のお知らせ

7月の休診日のお知らせです。

3日()、6日(水)、10日()、17日(
18日(月・祝)、24日()、29日(金)、31日(

20日(水)は午後の診療時間は15:30からになります。


国民皆歯科検診の導入が検討されているようですね。

歯周病の早期発見が、しいては国民の健康向上につながる、とのことです。


歯周病は口の中の細菌が原因となって、
歯肉が炎症を起こしたり、歯茎の骨が溶けてしまったりする病気
です。

その影響はお口の中だけでなく、
血管を通して内臓への感染症の原因にもなることがある
非常に怖い病気です。


実際、歯の状態はワンちゃんたちの寿命にも影響するようで

年に1回のスケーリング(全身麻酔下での歯石除去)は死亡リスクを18.3%低下する
との報告があります。

毎年麻酔をかけて…となると、あまりさせたくはありませんが
歯の治療が大事!ということはわかりますね(^^)

おうちでのデンタルケアをしっかりやって、少しでも麻酔をかけずに済むようにがんばってみませんか?


今月はデンタルキャンペーンを行っていますので
歯の相談に是非いらしてください。
posted by きらりん at 21:56| 病院案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月24日

6月キャンペーンのご案内

こんにちは看護師の森脇です



今月はGWもあり、ふるさとへ帰省してきました
もちろん相棒も一緒に

お正月に新しい家族(ダックス♀)が、増えて実家がさらに賑やかとなりました
こと.jpg

納沙布岬へ行ってみたり、会いたかった人にも会え、あっという間の時間でした




さて、来月のキャンペーンのお知らせです


来月は、デンタルグッズキャンペーンを行います


芸能人は歯が命という、キャッチコピーがあった時代もありましたが、今では人もわんちゃんもねこちゃんも歯はとっても大事なのです


例えばこんな症状はありませんか?
口臭がある
歯茎が赤い
食べる時によくこぼす・痛そう
ヨダレが多い
顔が腫れている
どれか一つでも当てはまるなら、歯周病の可能性があります。


歯周病とは?
歯垢・歯石の細菌が原因で起こる炎症性の病気の総称です。
歯肉に炎症が起きている「歯肉炎」や、歯を支えている歯周組織にまで炎症が進行した「歯周炎」があります。
歯周病を放っておくと顔が腫れたり、顎の骨が折れたり、全身に影響を及ぼす事もあるため、早期での治療が重要となります。


そこでおすすめなのが、
アドプリット・・・口腔内の歯周病の度合を調べるキット。動物に負担をかけずに、短時間で口腔内環境をチェックすることができます。


↓例えば、このように見た目がきれいでも
クレア歯.png

↓検査をしてみると・・・歯周病菌の値が4〜5
クレアアドプリット.png
※色が濃く出ると歯周病菌(悪玉菌)が多い結果となります。

このわんちゃんは、その後の治療で歯周病菌の値が1〜2まで下がり、現在も治療継続していただいております。


詳細は、診察などでいらした際にスタッフまでお問合せ下さい

posted by きらりん at 18:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする