2018年11月17日

寒くなったらオシッコのトラブルに注意!

まだ札幌平地では雪が観察されませんが、だいぶ寒くなってきましたね。
週末頃から雪の予報もありますので、ドカ雪にご用心。。

昨年の11月の大雪には大変痛い目に遭いました・・・


こうして寒くなると、ワンちゃんネコちゃんは活動量が少なくなり、飲水量も少なくなります。

まず気をつけていただきたいのが膀胱炎です。

特にネコちゃんは要注意!

トイレに行くけどオシッコが出ない・・・
トイレから帰ってこない・・・

というときは膀胱炎や、尿道閉塞(尿づまり)の可能性があります。

重症化すると、命に関わる腎不全を招くこともあります。


尿閉.png

また慢性腎臓病のリスクも高まります。

気温が下がることで、神経の作用により腎臓の血管が収縮し、腎臓の血流が悪くなります。
これが腎機能の低下を招いてしまうようです。


慢性腎臓病になるとどんな症状が出るのでしょう?

初期は何の症状もありません。

・・・というと語弊が生じますね。

多飲多尿という症状が現れます。

最近よく水を飲むようになったな・・・
オシッコの時間が長くなったな・・・
ペットシーツの尿の広がりが大きくなったな・・・
オシッコの色が薄くなったな・・・

これらは多飲多尿のサインです。

進行してくると、嘔吐・食欲不振といった胃腸障害や体重減少がみられるようになります。

このような症状が現れてから病院を受診される方が多いのですが
この段階で腎臓病が分かった場合、その子の残存している腎機能の割合は30%以下にまで落ちています。


明らかな症状が出てからだと、すでに進行してしまっているんです。

さらに進行すると、胃腸症状の重症化や貧血、腎臓以外の全身症状の発現などがおこり、死に至ります。

今までに診察させていただいた子の中には、腎臓病と分かってから2ヶ月で急激に悪化して亡くなってしまった子もいました。
早期の発見ができていれば・・・と悔やまれる症例でした。

この話はワンちゃんのお話なのですが、
ワンちゃんの腎臓病は非常に進行が速い場合もありますので要注意です。


ですから、早期発見は重要です。
早期発見ができれば食事療法やサプリメント、定期的な検査や診察といったアドバイスができるようになります。
早期の治療介入が進行を遅らせることもあります。

早期発見するには・・・

・まず多飲多尿に気がつきましょう!

  これは診察だけでは分からないことです。
  量りや計量カップなどを使って1日あたりの飲水量をチェックしてみましょう。
  ワンちゃんで体重×90ml、ネコちゃんで体重×45mlほどの量を飲んでいるようならば
  多飲多尿の疑いが高いです。

・10歳になったら定期的に健康診断をうけましょう!
  
  10歳頃から腎不全の罹患率は増加してきます。
  尿検査によって多飲多尿の兆候を見つけたり
  血液検査によって初期の腎臓病リスクを調べたりすることができます。  



来月は腎臓病の早期発見につながるキャンペーンを実施しますので、
この後のブログをチェックしてみて下さい。
posted by きらりん at 18:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月31日

日常ケアB/12月の休診日のご案内

こんにちは。看護師の田村です。


最近寒くなってきましたね風邪などひいてないですか?
気温差で風邪を引きやすくなるので気をつけてください


今回のテーマは日常ケア3弾「爪切り(ネコちゃん編)」です。


ネコちゃんの爪は切らずに放っておくと伸びてくうちに細く鋭くなります。
絨毯やゲージに引っかけて爪が折れてしまったり、自分の肉球に刺さってしまう事もあります。
爪研ぎするだけでは中々削れないです。
E788AAE7A094E3818E-thumbnail2[1].jpg

人間も怪我をしてしまう事もあります。
ネコちゃんの飼い主さんの腕は傷だらけの方が多いです。

ネコちゃんの爪切りはこまめにできる子であれば1ヶ月に1回のペースで切ってあげるといいですよ。

病院で使っている爪切りは2種類です。
ギロチンタイプニッパータイプ
IMG_E0849[1].JPG


ネコちゃんの爪は普段しまわれているので、肉球のところを握って爪を出します。


爪を切るときの注意点は爪には血管がとおっているので血管の手前を切ります。
血管のところを切ってしまうと出血してしまいます。


ピンクに見えるところが血管です。
爪1.png

前足には狼爪(親指)があるので切り忘れに注意しましょう


後足も同じように切ります。




家ではネコちゃんがリラックスできる体勢で切ると良いかもしれません。
neko.png

なかには寝ているときに一本ずつ切ってますっていう方もいらっしゃいました。


家で切れないときは無理をせず、動物病院で切ってもらいましょう!


爪切り・・・¥540円(税込み)


最後に12月の休診日のご案内です。
2日(日)、6日(木)、9日(日)16日(日)
23日(日・祝)24日(月)30日(日)、31日(月)
また15日(土)は午前休診とさせていただき、午後の診療は14時からになります。
posted by きらりん at 18:29| 病院案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月20日

☆11月キャンペーン案内&ガムの与え方☆

こんばんは
看護師の原です(^^)





昨日患者様からスタッフにハロウィーンのプレゼントが

IMG_5443[1].JPG

とっても可愛いです
手作りなんて感動です
ありがとうございます(*^^*)








最近のイチゴです!!
IMG_5438[1].JPG


こんなに大きくなりました


見てください!!!

IMG_5441[1].JPG

花がやっと咲きました

これからどんどん増えることを楽しみにしています(^_-)-☆








ここ数日寒さが増してきましたね




当院も暖房をつけ始めています






寒くなると体調不良、持病の悪化、乾燥で皮膚のコンディションが悪くなったりと




季節の変わり目はわんちゃん、ねこちゃんの様子に注意してあげてください!(^^)!










ここで、11月のキャンペーンの案内です

k.png

t.png

前回好評いただきました
デンタル応援キャンペーンを行います



デンタルケアをどうしたらよいか
どんなケアの方法があるか
などお困りの方が多いように感じます。



キャンペーンを機会にご相談、診察に来院してみませんか?



今回は簡単になのですが、デンタルガムの与え方をご紹介いたします

このようにわんちゃんに渡して自由に噛ませても大丈夫ですが

ガム.png

3分以上噛むことでデンタルガムの効果がでてきます



すぐ噛んで食べてしまうとただのおやつに。。。



歯.png

は.png


このようにご家族の皆さんが手に持った状態で最低3分噛ませてあげると
より歯磨き効果が出てきます

当院でもデンタルガムだけで3種類あります
おうちの子に合うガムを試してみて下さい☺

楽しみながらデンタルケアをしてお口を健康に保ちましょう



posted by きらりん at 18:39| キャンペーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする