2018年12月25日

乾燥する冬は保湿が大事です☆

今年ももうすぐ終わりますね。

冬も本番。
年末には強い寒波も到来するようですので、用心用心。

乾燥もひどくなってきましたね。
加湿器をフル稼働しても湿度50%を保つのがやっとで
肌の乾燥もなかなかなものです。

この乾燥・・・人間だけでなくワンちゃんネコちゃんにも重要な問題です。

皮膚が乾燥すると、皮膚のバリア機能が弱くなり、外部からの刺激に弱い状態になってしまいます。

皮膚は「表皮」「真皮」「皮下組織」の3層で構成されています。
ワンちゃんの皮膚は被毛で覆われていることもあり、
人間と比べて1/3〜1/5程度の薄さしかありません。

そのため外部刺激や乾燥には非常にデリケートでダメージがでやすくなり、
痒み、ふけ、発疹、毛のぱさつきなどの皮膚症状が現れるようになります。

被毛が少ないところや肉球、内股、脇などは乾燥しやすいので、乾燥するこの時期はまめに皮膚をチェックしてあげてください。


表皮の外側である角質層が皮膚のバリア機能に大事になります。

この角質層は角質細胞と細胞間脂質がレンガ状に積み重なっている構造をしています。
細胞間脂質はセラミド・脂肪酸・コレステロールなどから構成されています。
その中でもセラミドは重要で、細胞同士の緩衝剤のような役割をしており、スポンジのように水分を保持することができます。

セラミドが不足していると皮膚の水分が保持できなくなってしまい、
その結果皮膚バリアが低下し、皮膚が乾燥し、ダメージを受けやすくなってしまいます。

特にアトピー性皮膚炎のワンちゃんはこのセラミドが非常に少ないことも分かっています。

ですので、セラミドを保持することで皮膚の保湿をすることが重要です。

セラミドはシャンプー、スプレー、ローションなどで皮膚に取り入れるとができます。
またサプリメントによって、体内からセラミドを増やすこともできます。

乾燥するこの時期を健康な皮膚で乗り切りましょう!

乾燥が気になる方はご相談ください☆
posted by きらりん at 17:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月12日

診療時間変更のお知らせ

12/13(木)の診療時間変更のお知らせです。
急遽手術予定が入ったため、午後診療は15:30までとなります。

★午前診療は通常通り行っております
★場合により午後診療を行うことがあります
 お電話にてご確認ください。

ご迷惑をお掛けいたしますが
ご理解のほどよろしくお願い致します。
posted by きらりん at 15:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月10日

1月の休診日のお知らせ/日常ケアC

こんにちは。

看護師の田村です。


12月入ってから気温差がかなりありましたね

皆さん体調を崩してないですか❓

風邪には気を付けてください


まず1月の休診日のご案内です。

1日(火・元旦)、2日(水)、3日(木)、6日(日)13日(日)
14日(月・祝)20日(日)、24日(木)、27日(日)


1月4日から通常診療を行います。


さて、今回のテーマは日常ケア第4弾「耳掃除」です。


耳掃除の仕方をご紹介しようと思います。
P1020369.JPG



まず耳掃除で必要な物は、お化粧などで使うコットンや綿花などです。
柔らかい素材なので耳にも優しいです



綿棒も使う方もいらっしゃいますが、汚れを取っているつもりでも汚れを中へ押し込んでしまったり、奥に入れすぎて耳を傷つけてしまっている場合もあるのでおススメはしません

洗浄液がある方はコットンに洗浄液を浸して指の届く範囲でグルっと拭いてあげましょう


当院で使っている洗浄液はベッツケア イヤークリーナーです。
低刺激でシトラスの爽やかな香りがします
日頃のお手入れにいいですよ。
P1030392.JPG



耳垢が多い子や細菌感染をおこして外耳炎になってしまった子には
耳の中の洗浄をしてもらっています。
指で拭くだけでは奥の汚れは取れません



〜耳の洗浄の仕方〜

@耳を持ち上げ耳の中に洗浄液をこぼれない程度に入れます。
犬 耳.jpg


A耳の根元を親指と人差し指でクチュクチュと揉んであげます。
 揉んでたら中から汚れが浮いて出てきます。
犬 耳 2.jpg



Bコットンで浮いてきた汚れや洗浄液を拭き取ります。
 この工程を汚れが取れなくなるまで行います。
 (だいたい3~4回位、汚れがひどい子はもっと洗浄液をします)



C最後にプルプルと首を振らせて残っている洗浄液や汚れを出してコットンで乾拭きして下さい。



慣れるまでは難しく感じるかもしれませんが
耳の奥の汚れを取らないと外耳炎になってしまう事もあるので、
おやつや家族の協力のもと一度挑戦してみてはどうでしょうか?
当院でも耳洗浄の仕方をご指導いたします


中には耳を触るだけで嫌がる子もいますので
無理して耳掃除をしてしまうとトラウマになる子もいます
そういう子は無理をせず動物病院で耳掃除をしてもらいましょう


当院では耳掃除だけでも行っておりますのでお気軽にご相談下さい。

耳掃除(税込み540〜)
posted by きらりん at 13:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする